御手洗敏子ぴよプロフィール

[Profile]

生年月日は暗号!開運の鍵・読みとき 御手洗敏子・ぴよ 東戸塚

 

[場所]

横浜 東戸塚 鎌倉

 

[自己紹介]

長年かかって学んだ[詩]という『言葉』の世界から、突然にワープが起こり、数秘《数字の意味の解読》の世界に吸われるように身を移しました。

数字の深遠な意味を読み解き、ご相談者様に真意をお伝えするためには、それだけの、言葉の学習が必要だったのだと、後に気付きました。

特に、『生年月日』の数字については、誕生数秘学カウンセラーの資格を取得するに至りました。

 

ワークショップ出展15回。常に行列を頂くようになりました。

11回目にスカウトされて原宿、南青山の「パワーストーンのお店での誕生日占い鑑定」に一年半。

その後、地元、横浜は《東戸塚》で鑑定カウンセリングを続けて10年が過ぎました。

 

クライアント様はすでに3000人をお迎えしました。 

皆さまとの新しい「出愛のご縁」に感謝致しておりま

 

JR東戸塚で【誕生日占い】生年月日から知るあなたの開運のヒント

 

[Message]

あなたの生年月日の中には『幸運の扉を開く鍵』が隠されています。

ご自分のお誕生日(生年月日)の数字の中に、あなたの人生の青写真が埋め込まれている、という事をごぞんじでしょうか?

じつは、人生の方向性・宿命運明・、気質、天分、天職・使命がそこに畳みこまれてあります。

或る時から私の身の回りが『13』という数字で取り囲まれているという事に気付き唖然としました。それまでは、「言葉」を使う 詩 を書いておりました。

戸籍、住所、個人的記念日、字画、家族複数の誕生日、父の残した数字、夫の残した数字。13を凶の数字としか思わなかったばかりに恐怖がはしりました。

それからです。数字について調べ始めましたのは。調べていくうちに「13」という数字は決して不吉な数字ではないということが分かりました。

本当に13が忌み嫌われる「凶数」だとしたらどうしてトランプのkingが13という数字を用いるんでしょう?

そこから『数字の意味を求めて』の学びが始まりました。

それも70才を過ぎた晩年になってからの事です。

それから、誕生数秘学:カウンセラーの資格を取り

究極の成幸法として「9つの波」9年周期のクライアント様の運勢を読み解きながら、幸運を掴まれるお手伝いさせて頂くようになりました。

お客様からはよく、「誕生日の数字」だけから、どうしてそんな事までにわかってしまうの?と驚かれます。また同時に、私のお母さんみたい、お祖母ちゃんみたい、敏子さんみたいに歳を重ねていきたいとか仰しゃって頂きます。

 

人生どちらの方向に行ったらいいかわからない。

仕事に行き詰っている。会社での人間関係。

恋愛、結婚、家族関係、などでお困りの方

 

に、「誕生日占い」カウンセリング診断で、希望と勇気の後押しを、思いっきりさせて頂いております。

皆さまが、ご自分らしさに気付かれ、幸福感を取り戻され、笑顔を取り戻されるのを拝見させて頂くことが今の私の何よりの喜びです。

お読みくださいまして、ありがとうございました。

 

 

横浜で【誕生日占い】御手洗敏子・ご自分を生かす開運法